日経225銘柄企業の
サイバーエクスポージャー

今すぐ登録

Industry-Cyber-Exposure-Report-Nikkei-225-j.pngサイバーセキュリティ脅威が増大している中で、「サイバーエクスポージャー」対策への集中的な取り組みとその費用対効果の重要性は以前よりも増して高まってきています。サイバーエクスポージャーとは「インターネットに接続されたサービスにおける外部公開設定の弱点」です。

Rapid7 Labsでは、日本におけるサイバーエクスポージャーとレジリエンスが、現状、どのレベルにあるのか把握するために、日経 225 銘柄企業の 2019 年第2四半期におけるインターネットセキュリティの現状を測定し業種別の統計的なデータを明らかにしています。本レポートでは、以下の内容について詳しく説明すると共に、対策方法について解説をします。


  • 全体の攻撃面(サイバーエクスポージャーのあるサーバ/デバイスの台数)
  • 危険またはセキュリティが確保されていないサービスの存在
  • フィッシング対策の現状
  • 外部公開サービスとメタデータ設定の弱点

登録いただくとすぐにダウンロードしていただけます。

ダウンロードをご希望の方は、必要事項をご入力のうえ送信ボタンをクリックしてください